免疫力アップ!①

こんにちは!佐藤です(^^)

新型コロナウイルスの感染拡大は止まることを知らず、なかなか先が見えず不安な方も多いのではないでしょうか?

「どうすればいいの?とにかく自宅で静か過ごすしかないのかな…。」といった声も多いですが、感染拡大を抑えるためにできることもあります!

一人一人のちょっとした行動が積み重なって大きな力となり、事態の収束に繋がると思います。ご自宅でできることとして、まずはご自身の免疫力を上げる試みをしてみてはいかがでしょうか??

そこで免疫力アップのためのセルフケアとして、効果的なツボとセルフケアの方法をご紹介します♬

免疫力アップのためのツボ 【兪府】

兪府は腎につながるツボです。腎はその名の通り腎臓のことですが、東洋医学では生命力を司ると言われています。腎の流れの中でも特に兪府は腎機能をアップさせるツボとされています。

腎臓の一番の機能は老廃物の排出、つまりデトックスです。この機能がうまく働かないと、最悪「慢性腎不全」のような重篤な病状を引き起こしてしまいます。逆にしっかりと働くと、デトックスだけではなく血圧の安定化、血液・体液のイオンバランスの正常化、丈夫な骨を作るなどの効果にも繋がります。

また兪府の場所は、心臓から手に向かっていく血管や神経、首や肩の動きにつながる筋肉、リンパの流れでとても重要であるリンパ節もすぐ近くにあることから、手の痺れや倦怠感、首こり・肩こり、身体のむくみなどの緩和にもつながるツボです。

痛みを感じやすいツボなので、やさしい刺激でのセルフケアがオススメです(^^)

兪府を使ったセルフケアで免疫力をアップさせ、コロナに負けない健康的な身体づくりをしましょう!!

兪府を使ったセルフケア

ツボ押しマッサージ

親指と人差し指をそれぞれ左右の兪府に当て、深呼吸をしながら、息を吐くときに軽く押します。息を吸うときは力を抜きましょう。

これを10回ほど繰り返します。

タッピング

兪府を指先や指の腹でやさしくたたきます。こどもを寝かしつけるような感覚で、ゆっくり優しくたたきましょう。

肩回し

え?と思った方!ぜひ試してみてください♬ 肩こりにもオススメです。

左手を左肩に、右手を右肩に置き、肘で大きな円を描くように回します。前回し・後ろ回しそれぞれ10回ずつ回しましょう。肩甲骨が動くのを意識できるとgoodです。

この方法で肩回しをすると、鎖骨・肋骨も動き、兪府のところも動くため程よいツボ刺激が加わるのです。

シャワーお灸

とっても簡単!兪府にシャワーを当てるだけです!30秒から1分ぐらいずつ当てるといいでしょう。

お湯の温かさとシャワーの水圧によるマッサージ効果で、無理なく心地よいツボ刺激を加えることができます。

特別時間を作らなくても、いつものお風呂タイムが健康維持・免疫力アップのための時間に早変わりするのでとてもオススメです♬

ドライヤーお灸

これまたとっても簡単!兪府にドライヤーの温風を当てるだけです!

弱めの温風を当てるとツボの部分に心地よさやちょっと熱い感覚がしてきます。これを感じたら一旦温風を当てるのをやめ、少し休んでまた当てます。左右交互にやるとちょうどいいでしょう。

温風が熱すぎたり、長時間当てすぎるとやけどを起こすことがありますので、充分にお気をつけください。

(上級編)セルフお灸

ご自身でお灸をしていただくことも可能です。ただ、兪府は自分でお灸しづらい場所なので、初めての方は他の場所で練習してみてから、鏡を見ながら慎重に行うことをお勧めします。

お灸の熱さは弱めのものがおすすめです。

ご家庭で簡単に、安全にできるお灸がドラッグストアやインターネットでも手に入りますが、どのようなお灸がいいのかわからない方は当院にお問い合わせください。煙のでないタイプやお香のような香りのお灸など、ご家庭でも使いやすいお灸のご用意があります。お灸のご購入だけでのご来院や、配送も承ります。

まとめ

免疫力アップに効果的なツボ【兪府】と【兪府】を使ったセルフケアの方法をご紹介させていただきました。

こういったセルフケアは継続することで効果が徐々に現れてきます。ご自身で続けやすいものを選んで、ぜひ継続的に行ってみてください。

質問などありましたらお気軽にご連絡ください♬

らいと鍼灸・整骨院の最新情報をお届けします

シンプルでカスタマイズしやすいWordPressテーマ

※この表示はExUnitの Call To Action 機能を使って表示しています。投稿タイプ毎や各投稿毎に独自の内容を表示したり、非表示にする事も可能です。

ビジネス向けWordPressテーマ「Johnny」はシンプルでカスタマイズしやすいテーマです。ぜひ一度お試しください。

前の記事

火曜日営業開始!!